「傷を負うことを恐れない」

今日は必要不可欠なマインドをお伝えしていきます。

それは、

「傷を負うことを恐れない」

ということです。

ビジネスで成果を出せない人間は、勘違いをしている方が非常に多いです。

傷を負うことを嫌がり、ノーリスクでビジネスで成功しようとします。

これは大きな過ちです。

当然ですが赤字は嫌です。

でもそれを嫌がってパソコンは閉じても収益は絶対に上がりませんよね?

(とは言っても何百円とかの赤字なら最初はあるかもですが、
 基本的には何万円単位で赤字にはなりません。)

考えてみてください。

料理人が料理を完成させてお客様に出すまでには何度も失敗して、研究して、試行錯誤しています。

やっとの思いで完成させ、初めてお客様に届くのです。

サッカーで華麗なテクニックを身に付けるには、何度も練習をして、失敗をして、1対1で負けて、その繰り返しから上達しコツを見つけるのです。

つまり、ビジネスにおいて一切傷を負わずに稼ぐという行為は長年の鍛錬の先に待っている将来像でしかないのです。

このレベルに辿り着くまでは、たくさん傷つき、たくさん悩み、
たくさん苦しい思いを経験することが当たり前なのです。

これはどのビジネス、どの業種でも同じです。

いきなり洗礼されたコトが出来る人なんかいないのです。

失うものは何もない

初めから傷つくことを避け、キレイな状態で歩み続けようなんて不可能です。

今は失うものがありません。

どんなに傷ついてもどんなに失敗してもまだ失うものがないのです。

むしろ、迷惑をかけなければ、成長なんて出来るわけがない。
ってくらいに思ってください。

傷を負うことを恐れずに、迷惑をかけることを恐れずに、積極的に歩みを進めましょう!!

無料相談のお問い合わせはこちらから

ライン@はこちら

インスタグラムはこちら