タイムマネジメント

今回はビジネスマンに置いて重要な『タイムマネジメント』についてお話します。

本業と掛け持ちでビジネスされている方はなおさらタイムマネジメントが重要になってきます。

少ない時間をいかに有効活用できるか。時間は有限ですからね。

費用対効果を高めるためにも時間の使い方を意識しなければ、効率よく稼ぎ続けることはできません。

時間を支配する


サラリーマンや忙しいフリーター、学生の方が、結果を出す傾向にあるんです。

逆にフリーターやニートなどの自分の時間を自由に使える方はなかなか成果が出ていません。

僕も前者の人間でした。

仕事を7時~21時までして、家についてから22時から2時までビジネス活動。

睡眠時間は毎日4時間です。

一見、時間がある人のほうが出来そうに思いますよね?

では、なぜ出来ないのか?

理由はこれ。

 時間 の管理は非常に難しいスキルだからです。

自分自身でスケジューリングをして、予定通りに実行できるひとはあまり多くはないでしょう。とくにアーリーステージのビジネスマンはできない人が多いです。

『自由が故の不自由』

時間管理の決定権が自分にある状態だと、あなたのヤル気、感情、気分によって、予定をいとも簡単に変更してしまいます。

しかし当たり前ですが、決定権が会社にあれば、上記のようなことは出来ないわけですね。

『自由が故の不自由』

という、言葉をしっかり覚えていてください。

今は出来なくても、 いずれは自立したビジネスマンになるためにこの時間管理、言うならば、時間の支配は絶対にできるようにならないといけません。

いつまでも命令され行動するのは、あなたが望むものではないと思います。

時間の支配を出来るようになるために、『時間』の使い方を常に意識して、行動に喚起しなければなりません。

自分の時間を支配し、自分自身を支配できるようになってください。

『今日は絶対に◯◯をする!!!』

というような目標を毎日掲げ、必ず実行するクセをつけることが重要です。

ではどうすれば時間を支配できるようになるのか?

それは『誰かから支配してもらう』ことです。

成功体験を味わう

時間を支配する力を身につけるには、まずは設定した目標を時間内に終わらせるという小さな成功体験が必要になってきます。

簡単にいえば、達成感や充実感を味わえということです。

だからこそ設定した目標を確実に実行するために、誰かに支配してもらい、サボれないようにするわけです。

もちろん、この『誰かに』は僕ですね。

下記の連絡先にご連絡してもらえれば無料でアドバイスや時間の管理をお手伝いします。

では、今日もビジネスを楽しみましょう!

無料相談のお問い合わせはこちらからお願いします

ライン@はこちら

インスタグラムはこちら