名前の通り、生後1日目の赤ちゃんにも使える『ベビーオイル』は、もちろん大人まで使えるアイテムです。

そんなベビーオイルは使い道がたくさんあるんです。今日は数ある中から実践しやすい12個を厳選してまとめてみました。

使い道が少なくて困っている方必見!

すぐに出来るものばかりなので、今日から万能さんを大活躍させてみてください!

スポンサーリンク

1.クレンジングオイルとして

蒸しタオルやおしぼりで顔の毛穴を開かせておいたら、大さじ一杯のベビーオイルを手に取り、メイク落としを使う要領で優しくマッサージします。

その後、いつも通りに洗顔すればOK。

マスカラだって綺麗に落とせます。

2.ファンデーション前の化粧下地

リキッドファンデーションにベビーオイルを少し混ぜて塗ると、お肌のツヤ感がアップ。

パウダーファンデの場合はベビーオイルを塗ったあとに使うとお肌に馴染みやすくなります。

3.角栓除去に

先が丸いタイプの綿棒にたっぷりとベビーオイルを含ませてから、優しく小鼻をマッサージします。

あまり力を入れずに、くるくると回しながら滑らすように動かしましょう。

滑りが悪くなってきたら、綿棒にオイルをつぎ足すか、直接肌にオイルを垂らしてみます。

角栓は、もともと皮脂や落としきれなかったメイク汚れなど、オイルによくなじむものなので、たっぷり使うのが効果的です。

4.ウェットヘア作りに

おしゃれな濡れ髪=ウェットヘア。

しっとりとした質感で、定評のあるヘアスタイルです。

しかしウェットヘアは、ヘアセットをするのが難しそう…そう思っている方もベビーオイルがあれば大丈夫です!

5.ヘアオイルとして!サラサラヘアへ

髪の毛はドライヤーの熱が大敵です!


そんな熱を予防するのにも大活躍。

乾かす前に適量付けて髪の毛を守ってあげましょう。

そうすればサラサラツヤツヤヘアがゲットできちゃいます!

スポンサーリンク


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。