みなさん子どもの頃に一度はやったことがあるであろう「ブリッジポーズ」。

大人になってからはやる機会がめっきりなくなるポーズですが、実はこのブリッジポーズ、ヨガの正式なポーズにもなっているほど、ボディメイク効果が抜群なんです!!

「ブリッジポーズ」と聞いただけでも何となくイメージがつきやすく、一般的にもわりと馴染みも深いブリッジに、ダイエット効果があるのなら、またチャレンジしてみたいと思う方も多いはずだと思います。

そこで今回はブリッジポーズがなぜダイエットに効果があるのか、そしてその具体的な方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

ブリッジをする際の注意点

子どもの頃、誰もが一度はしたであろうブリッジ。子どもの頃からブリッジが出来ないと悩む人は少なく、ほとんどの子どもは簡単にブリッジをこなすことが出来ると言われています。

しかし、大人になってからブリッジをしようとすると、昔のようにはいかないこともしばしば…。

無理をしてしまうと、首や腰、肩などを傷めてしまうこともありますので、ブリッジをする際は注意が必要です。

ストレッチを忘れずにする

ブリッジは普段使わない筋肉を使いますから、準備運動をせずにブリッジをすると、腰や肩、首などを傷めてしまう危険があります。

健康面にも美容面にも効果てきめんと話題のブリッジ。ですが、怪我をしてしまっては本末転倒です。

ブリッジをする前には必ず準備運動をして、体をほぐしてから行いましょう。

首の筋肉に力を入れない

無理にブリッジの型をとろうとした時、つい首に力を入れてしまう人は多くいますが、ブリッジをするときには首に力を入れないように注意する必要があります。

首に力が入ると首を傷めてしまうので、ブリッジをする時は首に力を入れず、頭は後ろに自然に落とすようにしましょう。

マットや硬くない床の上でする

硬い床の上でブリッジをすると、怪我の心配があります。ですから、ブリッジを行う際は、必ずマットの上や硬くない床の上で行いましょう。

ヨガマットを敷いたり、カーペットの上が手軽です。

スポンサーリンク

カテゴリー: ダイエット

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。